販促品と集客の繋がりを考える

子供用販促品はキャラクターものが有効

子供用販促品はキャラクターものが有効

子供が顧客の中心になるキャンペーンの販促品として有効なのが、キャラクターグッズです。
これは男女に共通した傾向で、好みのキャラクターの販促品を手に入れるためなら、ある程度の数量の商品を買ってくれます。
コンビニで行なわれている、対象のお菓子を2個買うとクリアファイルがもらえるキャンペーンなどは、人気キャラクターであればすぐに売り切れてしまうほどです。
子供を対象にしたイベントでも、キャラクターグッズの販促品をもらえるというだけで、集客効果が格段に上がります。
子供向け映画の前売り券を購入するともらえたり、映画館入場時にもらえたりと形はさまざまです。
入場者が増えるだけでなく、当日売店でのグッズ販売につながる効果があります。
その他、飲食チェーンがセットものにつけるグッズも好評で、売り上げアップに貢献しています。
版権使用料は高いものの、それ以上に採算がとれるキャラクターグッズは今後も変わらぬ人気を保つでしょう。

販促品や景品に適したものとは

販促品や景品として多くの人に配るものは、できるだけ受け取った人が使いやすく喜んでもらえるものにしたいところです。
使ってもらえないものでは渡す効果もほとんど得られません。
それほど予算を掛けられなくても、選び方によっては喜んでもらえる販促品や景品にすることが出来ます。
まず選択肢に入れたいのはだれにとっても使いやすい日用品です。
特に消耗品などは気軽に使ってもらうことが出来るうえ、いくつあってもよいものですから喜んで受け取ってもらいやすくなります。
比較的価格も低く抑えられるのがメリットです。
パッケージなどに会社名など宣伝になるデザインを印刷することも可能です。
受け取る人がどのような層なのかについても品物を考えるヒントになります。
女性ならキッチングッズなども喜ばれますが、男性では難しいでしょう。
年代によって差が生まれる場合もあります。
こうしたことも併せて考えながらより意味のある品物選びをしていきたいところです。