販促品と集客の繋がりを考える

オリジナルの販促品の作成について

オリジナルの販促品の作成について

お客様に、イベントや企業のことを知ってもらうための手段のひとつとして有効なのが販促品作成です。
宣伝方法は他にもテレビや新聞などのメディアを通しての物がありますが、販促グッズの配布はそれよりも低コストでできるメリットがあります。
また販促品の作成はごく簡単で、作りたいグッズの種類とデザインを考えればすぐに発注可能です。さらにそれを完成原稿にしてデータ化すれば、インターネットの激安な通販印刷所を利用することもできます。
そして最近は、印刷所に発注できるオリジナルグッズの種類が増えてきているのも見逃せないポイントです。
このことは、なるべく印象に残る物が作りたいという企業の目的を後押ししてくれます。
従来はチラシやダイレクトメールのようなオーソドックスな物ばかりでしたが、今のグッズの豊富さと印刷の組み合わせでこれまでにないような目新しいグッズを生み出すことも可能になりました。
しかも利用する印刷所によってコストも大幅にダウンできるので、環境面でも販促品を作成しやすい状況が整っているといえるでしょう。

オリジナルの販促品の購入について

営業が顧客訪問時に手持ちしたり、展示会来場者に配ったり、記念品としてお渡ししたりとお土産の販促品は販売活動の潤滑剤として効果があります。
販促品として事務用品からパソコングッズまでいろいろ考えられますが、お渡しした後に長い間事務作業などで使っていただき、思い出してもらいたいものです。
そうなると、オリジナル販促品を購入して配るのが効果的です。WEBではいろいろな事務用品を取り揃えて名入れをして販促品として販売しているサイトがあります。
一般事務品ならそのようなショップから安く簡単に購入できます。しかし、もうひとひねり、商品サンプルを配りたい時やそうした名入れショップで扱わない品物に対してはどうしたらよいでしょう。
一番簡単には会社名や商品名をフィルムやシールに印刷して品物に貼ることだと思います。お渡しした品物がお客様により、便利に使いこなされ、時々は思い出してもらえると最高の効果です。
更に定番になって、お客様から催促があるようになるとお付き合いも続くというものです。